受注から納品までの流れ

ワールド熱学で請け負う製作の大まかな流れをご紹介します。製品によって内容が変更になる場合もございますので、詳細はお問い合わせください。

 

1.打ち合わせ・ヒアリング

図面や仕様書等の資料を用いて製品の説明を行い、お客様のご要望や用途、設置場所の環境などをお聞きします。設備の内容が確定したら、仕様に沿ったお見積りを作成します。

 

打ち合わせ・ヒアリング

2.ご注文

お見積内容をご確認いただき、契約に関わる事項の打ち合わせ後、注文書をいただきます。

 

ご注文

3.官庁手続き

ボイラーの設置には、大気汚染防止法、消防法、労働基準監督署への届け出が必要です。手続きが煩雑な各種許可の申請についても、丁寧にご説明いたします。

官庁手続き

4.ご契約

契約内容と製作スケジュールをご確認いただき、本契約を行ないます。工程表の作成会議や現場確認・打ち合わせ等を行ないます。

ご契約

5.工場での製作準備

図面をもとに、製作準備に入ります。

工場での製作準備

6.製作

図面や仕様書をもとに、それぞれのパーツを製作します。

製作

7.出荷準備

燃焼部、ボイラー部、煙突などのパーツを大型トラックへ積み込み、据付に必要な準備を行ないます。

出荷準備

8.現地据付

お客様の施設内に搬入した各パーツを、図面をもとに組み上げて完成させます。

現地据付

9.試運転

お客様の立ち会いのもと試運転を行ない、支障や問題がないかチェックを行ないます。あわせて、操作手順や運用上の注意点等をご説明します。

試運転

10.完成引渡し

検収通知書にサインをいただき、引渡し完了となります。

完成引渡し
▲このページのトップへ